ウェブチラシ
ウェブチラシ
サポート

福岡スバルFUKUOKA SUBARU

  • TOP >
  • 福岡スバル 「健康経営理念」

福岡スバル 「健康経営理念」

お客様に愛され、成長しつづける「福岡スバル」であるために
最も大切な原動力は社員一人ひとりであり、当社は社員と
ご家族の心身の健康の保持・増進に取り組んでまいります。

  • 福岡スバル株式会社
  • 代表取締役社長 山野 達也

経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に、2019年以降連続して認定され続けています。

これからも認定を受け、社員の職場環境の整備と健康増進に取り組むとともに、お客さま、お取引先、スバルに関わるすべての皆さまの健康活動に寄与できるよう邁進いたします。

1.健康経営を遂行するための組織編成

社長を健康経営最高責任者とし、健康管理を推進・実施するための組織<健康経営委員会>を編成します。
施策立案・分析・成果検証については、社長・取締役・総務統括部によって構成する健康経営委員会が行い、具体的な取り組みは、部長、店長、サービスマネージャー、労働組合が推進します。
また、当社の産業医および協会けんぽ(全国健康保険協会)と連携を図り、公正な取り組みの監修と客観的な観点からの審査をいただきます。

健康経営委員会

健康経営最高責任者
(社長)

取締役

総務統括部

健康経営に
関する業務全般

連携相談

産業医

協会けんぽ(全国健康保険協会福岡支部)

施策・成果の評価と改善検討

部長・店長・サービスマネージャー

  • 健康経営情報の展開
  • 健康診断、ストレスチェックの受診促進
  • 保健指導の受診勧奨 等

労働組合

全従業員と家族

2.重点取組

1

社員一人ひとりの健康づくり

  • 定期健康診断、二次健診受診率100%
  • ストレスチェック受検率100%
2

健康で働きやすい環境整備

  • 休みたい日に休める職場づくり
  • 有給休暇取得の促進
3

社員エンゲージメントの向上

  • 年2回のサーベイ実施と継続的な改善活動
  • お客様のイイね!とスタッフのイイね!の獲得

3.健康課題および目標値の設定

下記2項目を重点健康課題とし、2022年度の目標値を定め、各施策を推進しています。

1

(1)メタボリックシンドローム該当率の減少

ウエスト周囲径が男性85cm・女性90cm以上の方が、血圧・血糖・脂質の3つのうち2つ以上基準値から外れた場合をメタボリックシンドローム、血圧・血糖・脂質の3つのうち1つが基準値から外れた場合をメタボリックシンドローム予備軍といわれます。
2022年度はメタボリックシンドローム該当者が同業種平均になるよう目指します。

メタボリックシンドローム該当率

2019年 2020年 2021年
福岡スバル 19.1% 21.6% 20.8%
同業種平均 16.4% 17.2% 17.3%

メタボリックシンドローム予備群該当率

2019年 2020年 2021年
福岡スバル 17.2% 15.5% 12.8%
同業種平均 14.3% 14.7% 14.8%
2

(2)喫煙率の減少

40歳以上の喫煙率は42.3%で、同業種平均の37.5%を大きく上回っています。
禁煙に関して啓蒙や研修を実施し、喫煙率が25%になるよう目指します。

2019年 2020年 2021年
福岡スバル 45.7% 43.6% 42.3%
同業種平均 38.6% 38.0% 37.5%

4.具体的施策等

1

生活習慣病予防対策の推進(メタボ予備軍以上該当者の減少)

生活習慣病発症予防および重症化予防対策に取り組みます。

  1. 生活習慣病のリスクを早期に発見し、運動習慣や食生活、喫煙といった生活習慣を見直すための「特定健診・特定保健指導」を推進しています。
  2. 2019年 2020年 2021年
    福岡スバル 97.8% 97.0% 97.9%
    同業種平均 52.9% 50.2% 53.6%
  3. 健康チャレンジカードを全従業員へ配布し、健康活動が定着化するよう意識向上を図っています。
  4. 食へのアプローチとして「OFFICE DE YASAI」を本社で導入しております。野菜や栄養のあるものを気軽に摂れる環境を整備し、 社員のコンディションを整えます。
    また、トクホ飲料の入った自販機を設置し、費用の一部を会社が負担しています。
  5. 福岡県が提供している「ふくおか健康ポイントアプリ」を使用して楽しみながら日々の健康づくりに取り組みます。
    • 日々の歩数と目標歩数を比較できるほか、過去の歩数をグラフで表示
    • 体重や血圧、食生活など日々の健康情報を記録し、過去の取り組みを一覧で表示
    • 地域や職場内などでグループを設定でき、そのグループ内の「ランキング」を表示
    • お住まいの市町村の健診や健康イベントなどの情報を提供
    • 取り組みの内容に応じてポイントを付与(このポイントを貯めると賞品が抽選で当たるほか、飲食店やレジャー施設などの協力店から特典が得られる。)機能を備えています。
2

禁煙促進活動の推進

就業時間中の喫煙制限を2020年1月より店舗を含むすべての部署で実施しています。

3

感染症予防対策

〇インフルエンザ予防接種料の全額を補助

〇新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組み

  1. 店頭やショールームトイレ、従業員出入り口等に、アルコール消毒を配備
  2. 毎朝の検温
  3. 厚生労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)の推奨
  4. 3密を回避する(リモート会議や座席は1~2m以上の距離をとる)
4

熱中症対策

全店舗へミネラルウォーターサーバーの設置と飲料水及び塩飴の配布、整備工場にスポットクーラーを設置しています。

5

特定保健指導の促進

健康診断実施日に特定保健指導の対象と診断された場合は、その場で特定保健指導を受けられる環境を整えています。

6

社員間コミュニケーションの促進

毎月1回スタッフ全員と経営層が参加する話し合いの場を確保しています。(全店舗スクラム会議の実施)

7

社員旅行

全社員が参加できる社員旅行を3〜4年に一度企画、実施しています。
前回は2017年に沖縄へ行きました。

8

ボウリング大会

運動機会の促進として年1回ボウリング大会を実施しています。

9

サークル活動の推進

サークル活動を通して社員間のコミュニケーションの促進と運動機会の拡大を目的としています。

10

野球観戦

福岡スバル社員応援デーと称し、社員交流の場として野球観戦をおこなっています。

11

地域清掃

すべての事業所で毎月1回社屋周辺のゴミ拾いや雑草の除去等を実施しています。

12

がん検診推進

福岡県による「働く世代をがんから守るがん検診推進事業」に参加し、がんの早期発見・早期治療のためにがん検診の推進に取り組んでいます。
定期健康診断の機会を利用し、35歳以上はがん検診も実施しています。

13

ふくおか健康づくり県民運動

福岡県主催の「ふくおか健康づくり県民運動」へ参加しています。

  1. 特定健診の受診率の向上に関すること
  2. がん検診の受診率の向上に関すること
  3. 禁煙(受動喫煙の防止を含む。)に関すること

3つの取り組みを宣言し、目標達成に向けて内外へ発信しております。

14

健康づくり優良事業所への取り組み

協会けんぽ福岡支部と連携し、健康づくりに取り組みする事業所として健康宣言をしております。

健康宣言の内容として以下の3つを掲げ、店舗を含むすべての部署に健康宣言書を掲示しております。

  1. 定期健康診断を全社員が受診します。
  2. 定期健診後の治療・保健指導を推奨します。
  3. わが社の健康プラン(メタボ予備軍以上該当者の減少・喫煙率の減少)を実行します。

優良事業所認定を目指して取り組みを継続してまいります。

インフォメーション

インフォメーション

どんな情報をお探しですか? subaru