ウェブチラシ
ウェブチラシ
サポート

福岡スバルFUKUOKA SUBARU

インフォメーション

【春日店】明日10月22日はインプレッサの誕生日

2019.10.21 お店のつぶやき 春日店
皆様 こんにちは 春日店です。

27年前の1992年10月22日にインプレッサが発表されました。
LEGACYよりもう少しコンパクトなクルマをというニーズに応えるべく誕生したのがインプレッサ。
 
インプレッサという車名は、「紋章」「金言」などの意味を持つ「Impression」から作った造語で、SUBARUのテクノロジーをベースに、若さ・軽快さ・スポーティなどのイメージを付加して、新しい時代に新鮮な印象(=impression)を与えるクルマになるようにという思いも込められています。
 
初代インプレッサは「スポーツワゴン」と「ハードトップセダン」の2つのボディタイプがラインアップされていました。
スポーツワゴンは、コンパクトなボディや「スポーツワゴン」という新しいコンセプトが若い女性に好感を持って受け入れられ、現在のインプレッサSPORTにつながるモデルとなりました。
一方、ハードトップセダンにはNAエンジン搭載モデルのほかに2.0Lターボエンジンを搭載した「4WDピュアスポーツセダンWRX」をラインアップ。
ドイツのニュルブルクリンクでタイムアタックを行ない、当時の2Lクラスでは驚異的なタイムを記録しただけでなく、以降レガシィに代わりWRC(世界ラリー選手権)に出場。走りのSUBARUというイメージを率引するモデルとなりました。
 
そんなインプレッサが、先日新しくなって登場。先進の運転支援システム“アイサイト・ツーリングアシスト”が全グレードに標準装備され、さらに快適に安全に進化しました。
 
福岡スバルではNEWインプレッサについてご相談を承っております。
気になった方は、お気軽にお店にお越しください。
みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

 

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru